事業・サービス

組合案内

お役立ち情報

HOME >

新着情報

新着情報

会員企業の最新情報を提供し、製品・商品・サービスの販売促進に役立つコーナーです。
売りたい!買いたい!から、業務提携まで会員企業のホットな情報をご提供します。



[1] 2 3 4 5 6 7 8 9 10   (1/22)
東京芸術座60周年記念 アトリエ公演No.41 作・演出/内藤裕子 「紙ノ旗」
 地方自治は、民主主義の学校と言われているらしい。そんな近くて遠い地方議会の、あれこれがあった一日のお話。諦めや、無力感が襲いそうになる中で、何かを良くしようと奮闘する人々の悲喜交々の物語をお送りします。
 日程:3/30(土)~4/7(日)
 @東京芸術座アトリエ 西武新宿線 上井草駅下車徒歩7分
 前売り一般4,000円  詳細はHPにて
(有)劇団東京芸術座 [TEL] 03-3997-4341 (担当:北原 章彦)
[URL] http://www.tokyogeijutsuza.co.jp [FAX] 03-3904-0151

青年劇場第121回公演 「つながりのレシピ」 ―「妻が遺した一枚のレシピ」山田和夫著(青志社刊)より―
 陽一は定年直後に妻を失い、意気消沈。ある日、はからずも妻が遺したレシピをもとにパンを焼くことになったのだが、手伝いに集まったのは、元ホームレスや精神的病いを抱えている人たちだった…!
 人と人との交流をあたたかな視点で描く、座付作家・福山啓子の書き下ろし作を、LGBTの当事者であり劇団フライングステージ代表の関根信一氏の演出でお届けします。どうぞご期待ください!
4月5日(金)~14日(日)紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA
(前売料金)一般=5,150円 U30(30歳以下)=3,100円
                 中高生シート=1,000円(各ステージ10席限定・前売りのみ)
(有)青年劇場 [TEL] 03-3352-6922 (担当:広瀬 公乃)
[URL] https://www.seinengekijo.co.jp/ [FAX] 03-3352-9418

田楽座 「日本まつり芸能絵巻」新宿公演
 獅子舞、盆踊り、祭り囃子、和太鼓、神楽…。日本各地の祭りには、数多くの音楽や芸能が伝承されている。日本は世界有数の、民族音楽・民族芸能の宝庫。日本の「まつり芸能」を一度見れば、一度体験すれば、誰もがわかる。「これは日本人にとって、かけがえのない財産だ」「日本人自身がもっと、こういう日本文化を知るべきだ」と。
 田楽座の「日本まつり芸能絵巻」は、日本中のまつり芸能をその場にいながらにして、一時に体験できる。日本人が、日本人として最も美しく、のびのびと輝ける表現媒体である「まつり芸能」で魅了する!
 日時:3月31日(日)13時 場所:新宿文化センター 
 料金(前売):一般4,500円 詳細はHPにて
歌舞劇団 田楽座 [TEL] 0265-78-3423 (担当:たちかわ ねむか)
[URL] http://www.dengakuza.com/ [FAX] 0265-78-3436

オフィスの味方 キーペックス書類保管サービス
 捨てられない書類を何とかしたいお客様に。1箱(150円・税別/月)からお預かりいたします。ISMS認証取得・24時間警備で万全のセキュリティ。箱ごとに内容を登録でき、必要な書類をWEB画面から簡単に検索、お取り寄せが可能です。 
 決算後の整理に、外部書類保管をぜひご検討下さい。(相談見積無料)
(株)キーペックス [TEL] 043-241-6891 (担当:営業部)
[URL] http://www.keepex.co.jp [FAX] 043-247-1802

人形劇団プーク 「八郎」「にんぎょう祭りばやし」
 創立90周年を迎える2019年の全国巡演作品は、斎藤隆介の名作「八郎」。でっけぇでっけぇ山男の八郎。荒れ狂う海から田んぼを救おうと、山をかついで闘いに挑む。その結末は…。
 併演は「にんぎょう祭りばやし」。おはやしのリズムにのって日本の伝統芸能の数々を人形たちが繰り広げます。
 公演期間:2月15日 ~3月5日 料金:一般 3,130円
 会場:かめありリリオホール他(HPを参照ください)
人形劇団プーク [TEL] 03-3370-3371 (担当:制作部 石田・清水)
[URL] http://www.puk.jp/ [FAX] 03-3370-5120

[1] 2 3 4 5 6 7 8 9 10   (1/22)
Copyright DDK. All Rights Reserved.